新着情報・お知らせ

年末年始の営業について

お電話でのお問い合わせは12月29日~1月3日までは休業とさせて頂きます。メールでのお問い合わせは29日~3日の間は夜間のみ返信させて頂きます。

≫ 記事の続きを読む

日本刀 鶴丸のご紹介

鶴丸という日本刀があります。そのまま「つるまる」と読み、平安時代の刀工である国永によって作られた日本刀となっています。享保名物帳に記載される名物のひとつということもあって、日本刀の中でもかなり有名なものになります。皇位とともに伝わるべき由緒ある物、いわゆる御由緒物になりますので、 ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 壺切御剣のご紹介

壺切御剣という刀があります。「つぼきりのみつるぎ」「つぼきりのぎょけん」と読むのですが、この刀は日本の皇太子(東宮)に相伝される太刀になります。皇位とともに伝わるべき由緒ある物、いわゆる御由緒物になります。御由緒物の中でも三種の神器や宮中三殿と同じように別格の扱いを受けていること ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 北谷菜切のご紹介

琉球国王尚家に伝来した三振りの宝剣のひとつに北谷菜切という刀があります。「ちゃたんなきり」と読み、いかにも沖縄らしい響きの刀となっています。指定名称は、「青貝微塵塗腰刀拵 刀身無銘(号 北谷菜切)」で、刃長23センチの短刀です。無銘の刀なのですが、おそらく15世紀に作られたものだ ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 治金丸のご紹介

琉球国王尚家に伝来した三振りの宝剣のひとつに治金丸という刀があります。「ちがねまる」と読むのですが、指定名称は「黒漆脇差拵 刀身無銘(号 治金丸)」となっています。刃長は53.8センチで、大きな脇差クラスのサイズです。無銘ではあるものの、応永信国によって作られたものだと言われてい ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 千代金丸のご紹介

千代金丸という刀があります。「ちよがねまる」と読むのですが、これは琉球国王尚家に伝来した三振りの宝剣のひとつです。尚家当主尚裕より同家の伝承文化財が沖縄県那覇市に寄贈され、平成14年に千代金丸を含めた三振りともが「琉球王家尚家伝来品」のひとつとして重要文化財に指定されました。さら ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 妙純傳持のご紹介

妙純傳持ソハヤノツルキウツスナリという刀があります。何が何やらという感じの名前なのですが「みょうじゅんでんじそはやのつるきうつすなり」と読みます。これは鎌倉時代の筑後国の刀工である三池典太光世によって作られたとされている日本刀です。「ソハヤノツルキ」とも呼ばれます。徳川家康の愛刀 ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 水龍剣のご紹介

水龍剣という日本刀があります。「すいりゅうけん」と読み、名前に剣と入っているものの両刃の剣ではなく、片刃の直刀になります。刃長は62.1センチです。8世紀、つまり奈良時代に作られた直刀です。明治天皇の愛刀でもあります。国の重要文化財にも指定されています。指定名称は「直刀 無銘」で ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 騒速のご紹介

騒速という刀があります。「そはや」と読むのですが、これは坂上田村麻呂が奥州征伐に遠征する際、兵庫県加東市の清水寺に祈願し、無事帰京したことで奉納したと伝えられる大刀のことを指します。重要文化財に指定されています。太刀が誕生する以前の大刀で、奈良時代末期から平安時代初期にかけて作ら ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 宗三左文字のご紹介

宗三左文字という日本刀があります。「そうざさもんじ」と読むのですが、南北朝時代に作られた日本刀です。刀の持ち主の変遷から「三好左文字」「義元左文字」と呼ばれることもあり、「義元左文字」の名前で重要文化財に指定されています。戦国時代、畿内を支配していた三好氏の三好政長から甲斐守護武 ...

≫ 記事の続きを読む

節刀のご紹介

  節刀というものがあります。「せっとう」「せちとう」と読むのですが、これは日本の歴史において、天皇が出征する将軍や遣唐使の大使に持たせた任命の印としての刀のことを指します。そのため、「標の太刀(しるしのたち)」「標剣(しるしのつるぎ)」とも呼ばれています。節刀の「節」 ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 燭台切光忠のご紹介

燭台切光忠という日本刀があります。「しょくだいきり みつただ」と読むのですが、鎌倉時代の長船派である光忠による作品だと伝えられています。伊達政宗から水戸徳川家に贈られたとされる日本刀です。時代からすると太刀として作られたものだと思われるのですが、後に磨り上げられており、現在所蔵し ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 数丸珠のご紹介

  数丸珠という日本刀があります。そのまま「じゅずまる」と読むのですが、天下五剣のひとつになります。日本刀の名物のひとつということもあり、ご存知の方も多いのではないでしょうか。平安末期から鎌倉前期の刀工で、御番鍛冶のひとりでもある青江恒次による刀です。その経緯は不明なの ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 七星剣のご紹介

  七星剣という刀があります。「しちせいけん」と読むのですが、ゲームに出てきそうな名前の刀です。実際に七星剣が登場する作品は多いのですが、もともと中国の道教思想に基づくとされる日本の直刀になります。歴史的な価値を持つ刀で、いくつか現存しているものが確認されています。ひと ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 獅子王のご紹介

獅子王という日本刀があります。「ししおう」と読むのですが、獅子王は平安時代の日本刀になります。太刀になります。平安時代末期の大和刀工による作品だと考えられており、その外装と併せて重要文化財に指定されています。獅子王というのは刀身に付けられた「号」であって、刀身自体は無銘となってい ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 坂上宝剣のご紹介

  坂上宝剣という日本刀があります。「さかのうえのたからのつるぎ」と読むのですが、日本の天皇に相伝される朝廷守護の宝剣です。「田村将軍剣」「敦実親王剣」と呼ばれることもあるのですが、残念なことに現在では所在不明となっています。弘仁2年にあたる811年、坂上田村麻呂が54 ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 小竜景光のご紹介

  小竜景光という日本刀があります。いかにも日本刀の名前らしいものですが、「こりゅうかげみつ」と読みます。鎌倉時代の備前国の刀工である景光によって作られた太刀になります。竜の彫り物があることから小竜景光という名前になりました。楠木正成が帯刀していたと伝えられていることか ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 介古今伝授の太刀のご紹介

古今伝授の太刀という日本刀があります。日本刀というよりは刀を使った技の名前のような印象ですが、「こきんでんじゅのたち」と読む立派な日本刀です。古今伝授の太刀は豊後国の刀工である行平によって作られた日本刀になります。国宝にも指定されています。安土桃山時代に細川幽斎より烏丸光広への古 ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 五虎退のご紹介

五虎退という日本刀があります。字面からしてかっこいい日本刀で、「ごこたい」と読みます。鎌倉時代の刀工である粟田口吉光によって作られた日本刀です。正式名称は「短刀 銘吉光(号 五虎退)」となっています。名前からもわかるように短刀で、長さは25.2センチです。五虎退を作った吉光は短刀 ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 小烏丸のご紹介

小烏丸という日本刀があります。うっかり「ことりまる」と読んでしまいそうなところですが、「こがらすまる」と読みます。平家一門の家宝であり、刀工である天国(あまくに)によって作られたとされている日本刀です。刃長は62.7センチ、反りは1.3センチで腰元から茎にかけ強く反っているのです ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 江雪左文字のご紹介

江雪左文字という日本刀があります。いかにも日本刀らしい名前なのですが、「こうせつさもんじ」と読みます。この江雪左文字という日本刀は、南北朝時代初期に筑前の刀工である左文字によって作られたものになります。刃長78.1センチの太刀です。初代左文字の名前が刻まれているもので現存している ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 謙信助宗のご紹介

謙信助宗という日本刀があります。人の名前をふたつつなげたような名前ですが、「けんしんすけむね」と読みます。刃長は77.2センチ、反りは28センチの日本刀になります。重要文化財になっていて、松岬神社所蔵の上杉神社管理となっています。謙信助宗は、福岡一文字派である助宗によって作られた ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 黒漆剣のご紹介

黒漆剣という日本刀があります。「くろうるしのつるぎ」「くろうるしのけん」と読むのですが、坂上田村麻呂が京都府にある鞍馬寺に奉納したと伝えられる大刀になります。「黒漆剣〈/(寺伝坂上田村麻呂佩剣)〉」として1911年4月17日に重要文化財に指定されている貴重な日本刀です。ただ、鞍馬 ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 狐ヶ崎のご紹介

狐ヶ崎という日本刀があります。「きつねがさき」と読むのですが、平安時代末期から鎌倉時代初期における備中国の刀工である為次によって作られた日本刀になります。「狐ヶ崎為次(きつねがさきためつぐ)」と呼ばれることもあります。国宝に指定されている日本刀になりますので、ご存知の方も多いでし ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 瓶割刀のご紹介

瓶割刀という日本刀があります。「かめわりとう」と読むのですが、戦国時代初期の一刀流剣術の始祖である伊東一刀斎の愛刀であったと伝えられています。福岡一文字派の助宗によって作られた日本刀だと言われています。一刀斎が鬼夜叉といわれていた頃、三島神社に賊が押し入ったことがありました。その ...

≫ 記事の続きを読む

エコプライス出張買取対応エリア

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県・群馬県・栃木県・静岡県・山梨県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP