コラム

平安時代の刀工である国永作 日本刀鶴丸とは

鶴丸という日本刀があります。そのまま「つるまる」と読み、平安時代の刀工である国永によって作られた日本刀となっています。享保名物帳に記載される名物のひとつということもあって、日本刀の中でもかなり有名なものになります。皇位とともに伝わるべき由緒ある物、いわゆる御由緒物になりますので、 ...

≫ 記事の続きを読む

御由緒物日本刀壺切御剣

壺切御剣という刀があります。「つぼきりのみつるぎ」「つぼきりのぎょけん」と読むのですが、この刀は日本の皇太子(東宮)に相伝される太刀になります。皇位とともに伝わるべき由緒ある物、いわゆる御由緒物になります。御由緒物の中でも三種の神器や宮中三殿と同じように別格の扱いを受けていること ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 北谷菜切(琉球国王尚家伝来)のご紹介

琉球国王尚家に伝来した三振りの宝剣のひとつに北谷菜切という刀があります。「ちゃたんなきり」と読み、いかにも沖縄らしい響きの刀となっています。指定名称は、「青貝微塵塗腰刀拵 刀身無銘(号 北谷菜切)」で、刃長23センチの短刀です。無銘の刀なのですが、おそらく15世紀に作られたものだ ...

≫ 記事の続きを読む

日本刀 治金丸「黒漆脇差拵 刀身無銘」とは?

琉球国王尚家に伝来した三振りの宝剣のひとつに治金丸という刀があります。「ちがねまる」と読むのですが、指定名称は「黒漆脇差拵 刀身無銘(号 治金丸)」となっています。刃長は53.8センチで、大きな脇差クラスのサイズです。無銘ではあるものの、応永信国によって作られたものだと言われてい ...

≫ 記事の続きを読む

琉球王家尚家伝来品の日本刀「千代金丸」

千代金丸という刀があります。「ちよがねまる」と読むのですが、これは琉球国王尚家に伝来した三振りの宝剣のひとつです。尚家当主尚裕より同家の伝承文化財が沖縄県那覇市に寄贈され、平成14年に千代金丸を含めた三振りともが「琉球王家尚家伝来品」のひとつとして重要文化財に指定されました。さら ...

≫ 記事の続きを読む

妙純傳持(日本刀)のご紹介

妙純傳持ソハヤノツルキウツスナリという刀があります。何が何やらという感じの名前なのですが「みょうじゅんでんじそはやのつるきうつすなり」と読みます。これは鎌倉時代の筑後国の刀工である三池典太光世によって作られたとされている日本刀です。「ソハヤノツルキ」とも呼ばれます。徳川家康の愛刀 ...

≫ 記事の続きを読む

エコプライス出張買取対応エリア

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県・群馬県・栃木県・静岡県・山梨県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP