日本刀 七星剣のご紹介

 

七星剣という刀があります。「しちせいけん」と読むのですが、ゲームに出てきそうな名前の刀です。実際に七星剣が登場する作品は多いのですが、もともと中国の道教思想に基づくとされる日本の直刀になります。歴史的な価値を持つ刀で、いくつか現存しているものが確認されています。ひとつは四天王寺所蔵となっていて、長さ62.1センチ、切刃造りの鉄剣です。1952年3月29日に国宝に指定されています。北斗七星が描かれていたことが名前の由来になっています。その他にも雲形文・三星文・竜頭・白虎などが描かれているのが特徴です。現在は東京国立博物館に寄託されています。七星剣は他にも、法隆寺の銅七星剣、正倉院の呉竹鞘御杖刀、稲荷山遺跡の七星剣、一宮神社の鉄剣、三寅剣、東寺の不動明王像の利剣、護身剣と破敵剣といったものが挙げられます。※画像はイメージです。


よろしければシェアお願いします

2017年12月に投稿したエコプライスの記事一覧

この記事のトラックバックURL

エコプライス出張買取対応エリア

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県・群馬県・栃木県・静岡県・山梨県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP