日本刀 戒杖刀のご紹介

戒杖刀という日本刀があります。「かいじょうとう」と読むのですが、これは一般的に知られている日本刀とは異なります。というのも、戒杖刀というのは仕込み刀剣なのです。簡単に言ってしまえば、外観は杖で、その中に刀身を隠すという感じのものです。刀を杖に偽装するためのものなのか、あくまでも刀剣の外装を杖のように仕立てただけなのかは明らかになっていません。戒杖刀は、上杉謙信が上洛した際に、高野山で舜学坊清胤に教えを受けた際に携えていたと伝えられています。重要美術品認定をされており、上杉神社に所蔵されています。戒杖刀は、備前三郎国宗作の刀身である国宗を、流木のように作られた杖様の拵えに収めたものです。全体を黒漆で塗り、柄頭に当たる部分には撞木に似た握りがあります。まさに、杖と刀を両立させた高度な作りの仕込み杖となっています。※画像はイメージです。


よろしければシェアお願いします

2017年11月に投稿したエコプライスの記事一覧

この記事のトラックバックURL

エコプライス出張買取対応エリア

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県・群馬県・栃木県・静岡県・山梨県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP