日本刀業者選びのコツ

日本刀

1.日本刀専門スタッフのいるお店で売る

遺品整理や片付けで物置や屋根裏から日本刀が出てきたという話は良くある話です。
日本刀を所有するという事は昔から憧れの一つだったのかもしれません。
日本刀は昔の物と思われがちですが意外と日本刀を購入したいという方も多く需要もあります。
たまたま見つかった日本刀を売却したいという方も多くいらっしゃいますが「どこで売ればいいのだろう?」と悩まれる方も多いはずです。
日本刀は骨董品のジャンルの一つになると思いますが日本刀だからといって全ての骨董品店で専門的な査定が出来るわけではありません。
骨董品店でも掛け軸が得意なお店だったり、お茶道具が得意なお店だったり様々なお店がありますので日本刀を売却するポイントは日本刀の専門的な査定が出来るスタッフがいるお店になります。

2.リサイクルショップではなく日本刀や骨董品専門店で売る

おじい様から譲られた日本刀があったり家宝とされている日本刀があるというお客様もいらっしゃるかと思います。
ですが日本刀は興味のないお客様からしたら現在では銃刀法などの法律があったり、危険という事でご自宅に保管したくないという理由から処分や売却を考る方も多くいらっしゃるはずです。
そんな時売却をする時に注意しておきたいポイントは普通の町中にあるリサイクルショップでの売却は注意点です。
日本刀や骨董品は専門知識が必要な物になる為普通のリサイクルショップでは査定や鑑定が出来ません。
買取が出来たとしても専門知識が無い為安価な査定になってしまいがちです。よって日本刀や骨董品等は専門店で売却するのがポイントです。

3.販路がしっかりしてる店で売る

お客様から買い取られた日本刀の売却の仕方は様々で日本刀を美術品として扱う海外オークションで販売されたり国内の骨董市場と言われる所やネットオークションで販売される日本刀があります。
また日本刀販売店なら店売りで売られる場合もあり様々です。
日本刀の査定の方法もどんな日本刀が何処の骨董市場や海外オークションででいくらで売れたかで査定額も決まります。
販路が少ない日本刀を取り扱う経験が少ないお店ですと、どうしても経験やデータが少ない為何処で売れば良いか分からずに査定額が安くなる場合があります。
買い取った日本刀が何処で一番高く売れるかを判断し様々な販売経路をしっかり持った日本刀買取店が業者選びのコツです。